見せ合いができるアプリの活用法!

見せ合いの相手探しの方法

見せ合いは一人で楽しむ事が出来ずに、相手が必要となります。
では見せ合いの相手はどのように探せばいいのでしょうか?

もしあなたにセフレがいるのであれば、セフレと会えない時に見せ合いに誘う事はOKです。
セフレなら何度もセックスをしている相手なので、見せ合いぐらい平気で応じてくれる可能性が高いと言えます。
ただし同じように何度もセックスしている相手でも、恋人は見せ合いに誘うべきではありません。

見せ合いは要はテレフォンセックスのようなもので、ちょっとノーマルな性癖からは外れていると感じる人もいるでしょう。
なので好きな相手から見せ合いに誘われたら引いてしまう女性もいるかもしれません。
恋人と別れたきっかけが、見せ合いに誘われたからなんて事にならないようにしましょう。

基本的にセフレを除けば、日常生活で見せ合いの相手を誘うのは非常に難しいと言えます。
職場の同僚や合コンで知り合った相手などに声をかけても、上手くいかない可能性が高いからです。

そのためネットを介して出会う事をオススメします。
ネットでは見せ合いの相手を募集する無料掲示板が存在しています。
無料なので利用者も多く、そして気軽な気持ちで利用する事が出来るでしょう。

実際に会う場合は、リスクを考慮して常識のある人、信頼出来る人かどうか確認するためにメールのやり取りなどを行います。
ですが見せ合いは基本的にその場限りの関係ですし、ネットを介した出会いでリアルに合う訳ではないので、安全性は高いと言えます。
なので女性の方も気軽な気持ちで応じてくれるケースが多いのが魅力です。

ただ無料掲示板の場合、釣りとして利用している人もどうしても混じってしまいます。
釣りに騙されたくないという人は、無料ではなく有料サイトを利用する事をオススメします。

有料サイトの場合は、料金が発生し支払いがクレジット払いなど、本名と連絡先などの個人情報を登録する必要があります。
なので釣りで相手を騙そうと思っている人は、自分の個人情報を知られたら困るので、有料サイトは利用しないという訳です。

見せ合いは掲示板と出会い系サイトのどっちが出会いやすい?

見せ合いの相手を探す方法として、大きく分類すると、掲示板を利用する方法と出会い系サイトを利用する方法があります。
では掲示板を利用する方法と出会い系サイトを利用する方法は、どちらが見せ合いの相手を探しやすいのでしょうか?

まず掲示板の方は機能がシンプルです。
掲示板内でやり取りをするため、効率という点では出会い系サイトに勝っていると言えます。
面倒なやり取りなしで、さっさと出会いやすいと言えます。
もし募集する相手が恋人募集や婚活目的であれば、出会い系サイトでSNS化しているサイトの方が日記やアルバム機能などが備わっているので相手を知るのに都合がいいのです。

ですが見せ合いの場合は、一時的にエッチな会話をするだけの相手を探す訳です。
時間をかけて探すよりも、見せ合いをやりたいと思ってすぐに相手を探せる方法の方が適していると言えるでしょう。
そういう意味では掲示板は見せ合いに適したサイトだと言えます。

一方で出会い系サイトはどうかと言えば、出会い系サイトは目的に応じて細分化されています。
そのため当然見せ合い目的の出会いの専用のサイトも存在しています。
目的が同じですし、他の目的のサイトと比べると警戒心も少なく、返信率が高いと言えるでしょう。

それに出会い系サイトにも掲示板の機能が備わっているので、掲示板サイトのメリットも得る事が出来ます。
また毎回相手を探すのが面倒なので、定期的に見せ合いに応じてくれる相手を探す場合は出会い系サイトの方が適しています。
つまり何が言いたいのかというと、利用するサイトを1つに限定する必要は全くありません。
むしろ複数のサイトを併用して利用する事で、出会い率はアップしますから、どちらで出会えたとしてもそれで見せ合いの相手が見つかるのであれば、拘りませんよね。

なので出会いのチャンスを増やす事に重点をおき、掲示板も出会い系サイトも両方使用する事をオススメします。

見せ合いで釣りに注意しよう

見せ合いはカメラとマイクで、エッチはお喋りを楽しむ事が出来るツールの事です。
実際にリアルで会う訳ではないので、女性の警戒心も少なく、比較的簡単に相手を見つけやすいというメリットもあります。
またテレフォンセックスの声と音だけのセックスと比べると、映像も見る事が出来る分、興奮度もアップすると言えるでしょう。

そんなメリットが多い見せ合いですが、釣りの存在には注意しなければいけません。
釣りとは何かというと、出会い系サイトのサクラと同じような存在だと言えます。
見せ合い目的で利用している訳ではなく、相手をからかうためだったり、相手を騙してお金を騙し取ろうとしてきます。

ただ出会い系サイトのサクラの場合は、メールのやり取りから関係がスタートするため、文字のやり取りが中心となります。
そのためサクラが男であっても、騙されてしまう事も少なくありません。
むしろ男だからこそ男性心理をよく理解していて、男性が言われて嬉しい言葉などをメールに書いてくるわけです。

ですがその点見せ合いであれば、声のやり取りとなるので、声を聞けば相手が男だってすぐにバレるのでは?
そんなふうに疑問に思う人もいるでしょう。
でもマイクにはボイスチェンジャーという機能が備わっていて声を簡単に変える事が可能です。

なので男の声を簡単に女の声に変換する事が出来るので、女の声だから釣りではないと判断するのは早計です。
ただ声だけでなく、映像を見れば男だってすぐに分かるのでは?
そんな疑問もあるかもしれませんが、カメラを使って顔出しするのは、必ずしもしないといけない行為ではありません。

むしろ顔出しはNGとしている女性も少なくないので、顔出ししないから釣りという証拠にもなりません。
後は見せ合いをする際に注意をしないといけない事は、個人情報について漏らさない事です。
相手が釣りの場合は、個人情報を集めて売買する目的かもしれません。

それにいくら見せ合いをする相手とは言え、よく知らない相手に自分の個人情報をベラベラと話すのは不用心だと言えるでしょう。

見せ合い好きな女性のタイプについて

見せ合い好きな女性はいくつかのタイプに分けられます。
タイプによってアプローチ方法が異なるため、まずは会話をしながら相手の女性がどのようなタイプに属するのかを把握する事が成功率を上げるポイントだと言えるでしょう。

「見られる事で興奮をする女性」とは、言葉通り自分の恥ずかしい姿を見られることで興奮をする訳です。
また自分のスタイルに自信があって、見られたい、褒められたいと思う女性もこのタイプに属します。
分かりやすい例では、コスプレイヤーっていますよね。

そしてコスプレイヤーの中には、かなり際どい露出をしている女性も存在しています。
そんな露出をして、大勢の前でポーズをとって写真を撮ってもらいたい訳ですから、見られたい願望が強い女性だと言えるでしょう。
そういう女性に対しては、とにかく褒める事が大切です。
それに見られたい訳ですから、どんどん見て良い訳です。

まだ服を着ているのなら、「もっと脱いでるところが見たい」とリクエストしてみましょう。
見られている事で興奮する女性=視感されるのが好きでMっ気がある女性が多いのも特徴です。

「男性慣れしていない女性」は、意外に思うかもしれません。
確かに見せ合いをするぐらいだから、日常生活でもセックス経験が豊富で、新たな刺激を求めて見せ合いをしている。
そんなふうに考える人もいるからです。

ですが女子高や女子大で育ち、全然男性に免疫がない女性が、いきなり合コンなどに行くのはハードルが高いのです。
それに男性が怖いという気持ちもあります。
ですが見せ合いであれば、男性と直接会うわけではなく、ネットを介した出会いなので、自宅にいながら相手と話事が出来るという安心感があります。またいきなりセックスをする事は怖くて不安があり、でもセックスに全く興味がない訳ではないのです。

なので男性について知りたいという気持ちが見せ合いの利用へとなった訳です。
この手のタイプに、いきなり脱いでとリクエストするのはNGです。
相手が驚かないように、難易度の低い事から徐々にリクエストしていくといいでしょう。
また性に対して無知だからこそ、これぐらいみんなしているよと言えば、案外素直にしてくれるかもしれません。

見せ合いを始めるための準備について

見せ合いを始めたいと思ったら、何が必要でしょうか?
基本的には、WEBカメラとマイクがあれば誰でも簡単に始める事が可能です。
そしてWEBカメラとマイクに関しては、最近ではパソコンに内臓されているケースが多いので、何も準備は必要なく始める事が可能です。

しかしながらWEBカメラもマイクも、パソコンに内臓されているものは、決して性能がいいとは言えません。
実際に見せ合いを使用してもらえば分かると思いますが、マイクは小さい音まで鮮明に拾った方が興奮度は増します。

さらに映像だってクリアな方が、相手もよく見る事が出来るので、興奮度は増すはずです。
つまり初心者で見せ合いはどんな感じかお試しするだけなら、パソコンに内臓されているものを使用してもいいと思います。
ですが本格的に見せ合いを楽しみたいなら、WEBカメラとマイクは性能がいいものを購入した方がいいと言えるでしょう。

購入する方法もネットから簡単に購入する事が出来ますし、すぐに手元に届けられます。
価格はピンキリですが、それほど高額なものを購入しなくても、リーズナブルなものでも十分に役割を果たしてくれると言えるでしょう。
両手が使えた方が自由度が増すので、マイクはヘッドフォンタイプのものがオススメです。

他にも何を揃えたらいいのかよく分からないという人は、実際に見せ合いをしている人と知り合って、実際に利用しているWEBカメラやマイクについて相談してみるといいかもしれません。
いきなりエッチな話題だと緊張してしまうので、こうゆう質問のやり取りから距離を縮めてリラックスする方法もいいかもしれません。

質問に対しても嫌な顔をせず、丁寧に教えてくれる親切な相手を見せ合いの相手として選ぶべきです。
なぜならエッチ以外の会話なんて面倒くさいというタイプの人は、見せ合いでも自分だけ気持ちよければそれでいいという傲慢な方法をするはずです。そして自分さえイケれば相手がイケてなくてももう関係ないとさっさと通話を切ってしまうかもしれません。

そんなひどい対応に合いたくなかったら、相手を選ぶ判断材料に分からない事を質問してその対応を見る事は有効的です。